- 注文焙煎 御堂珈琲店 (店舗名称変更=店舗名:岩田焙煎珈琲)

ブラジル有機JAS認定・無農薬栽培 鈴木功パライーゾ農園「極KIWAMI」 <ティーザー販売期間実施中>

3年の時を経て、待ちに待った、ブラジル鈴木功氏のEM栽培による完全無農薬のブラジルが入荷いたしました!

「有機無農薬珈琲」そんなこと言われてもどんな珈琲も同じではないか?そう思われると思います。
初めて私もコロナ前に試飲させていただきました。
甘味が違うんですね。豆としては小粒です。しかしこの甘味のあるコーヒーの味には衝撃を受けた印象があります。
コロナ禍となり、ブラジルからの輸入が一時期停滞、そして停止といった中、鈴木さんはその際に畑(圃場)を増設され、新たな取り組みでこのコーヒーの栽培を継続しています。

<パライーゾ農園 鈴木功さんのご紹介>
ブラジルミナス高原にある、パライーゾ農園は、農園主である鈴木功氏が北海道大学農学部を経て、実習生として訪れていたブラジルのコーヒー栽培の経験から、ブラジル移住後に始められたコーヒー園です。
鈴木功は1954年宮城県に生まれ、北海道大学農学部卒業後ブラジルに移住。
その後コーヒーの有機栽培を開始し、2005年にブラジルの有機栽培認証IBDを取得、2007年には有機JAS認証を取得しています。

鈴木功パライーゾ農園では琉球大学の比嘉照夫教授が開発した※EM菌(有用微生物群)活性液を自家増殖しながら農園に散布する栽培方法を取っています。あらゆる機会をとらえてこれを播き、農場の浄化と肥沃化に努めています。

有機農法を始める前から使い始め、既に15年の歳月が経過しており、今日では土壌のEM化も相当進んでいます。

さまざまな困難を克服し、この「極」コーヒーの生産に到達されました。
鈴木功、マリア夫妻の無農薬珈琲を作る想いは、絶対に無農薬栽培を諦めない!という不屈の精神で営まれてまいりました。
鈴木さんは収穫されたコーヒーを熟成させる際にはコーヒー豆にクラシック音楽を聴かせているとのこと。
コーヒーへの愛を感じずにはいられません。
無科学、無農薬農法で珈琲栽培を開始してから3年後の2004年には有機認証団体IBD有機認定を取得、2008年には日本の有機JAS認定を取得しています。新しい圃場での生産も、軌道に乗りました。
ブラジル大使より今上天皇陛下へブラジルの新たなお土産にもご利用されました。
大変ご好評をいただいた味です。

ネルドリップでの抽出で無添加無農薬の味をさらに際立たせるかと思います。
マリックな味わいと濃い甘みがお楽しみいただけます。

是非お試しください!






型番 111
定価 1,900円
販売価格 1,900円

 挽豆(極細挽 No1:機械抽出エスプレッソ用)挽豆(細挽 No2:サイフォン用)挽豆(中挽 No3:ペーパーフィルター用)挽豆(細挽 No4:フレンチプレス用)豆を挽かない(豆のまま)
ミディアムロースト(中焙煎)
ミディアムハイロースト(中焙煎少し深め)
シティロースト(中深焙煎)
シティハイロースト(中焙煎少し深め)
フルシティロースト(深焙煎)
生豆(焙煎しない)
購入数

Ranking

About the owner

岩田 由香

弊店はすべてお客様からご注文をお受けして、焙煎を始める「注文焙煎スタイルのスペシャルティコーヒー専門店」です。現在店頭お渡し、発送でのご注文を承っております。

Our shop is a specialty coffee store that follows the "order-to-roast" style, where we accept orders directly from customers and begin roasting. Currently, we offer the option to place orders for in-store pickup or shipping.

Top