- 注文焙煎 御堂珈琲店 (店舗名称変更=店舗名:岩田焙煎珈琲)

【ハーフサイズ】ブラジル「トミオ・フクダ・パレ•ド・クリスタル・ドライオンツリー」

生産者のトミオ・フクダ氏の想い
バウ農園/トミオフクダ氏は30年来にわたってコーヒー品質と生産性の向上に取り組んできました。同時に、適地適作、コーヒー栽培に向いた土地に拡大することは長年のトミオさんの願いでもありました。しかしながら、ブラジルコーヒーの主要生産地とされるミナスジェライス州セラードでさえ、土地購入は非常に高い投資となる事から、近隣で良い農園を探すことは困難でした。

 そこでトミオさんはバウ農園の近郊にはこだわらず、これまでとは全く違うコーヒーを作るための土地を広く探し求めはじめました。ようやく見つけたのが、バウ農園から車で6時間以上離れた距離にあるジアマンチーナという町。バウ農園から東に500辧標高1250m、しかしコーヒー生産地としては全くの無名の地にある120ヘクタールの土地でした。バウの位置する所謂セラードの土壌とは異なり、土壌のpH値や肥効の良さが特に魅力的です。

そして、この農園には大粒のクリスタルが地面に転がっていて、そこから「バレ・ド・クリスタル(Vale do Cristal)農園」と名づけました。2018年に植樹を行い、トミオさん夫妻はこの土地に常駐してコーヒーの木を育成。そして2022年に初収穫を迎えました。Vale do Cristal農園の開拓はゴールではなく、バウの成長の一部です。

ドライ・オン・ツリー
「 Dried On Tree(DOT)(ドライ・オン・ツリー)」は、コーヒーチェリーが熟しても
あえて収穫せず、樹上でカラカラになるまで乾燥させるプロセスです。乾期に全く雨が
降らない気候特性を利用したBAU農園独自の製法で、トミオ・フクダ氏のコーヒーの代名
詞として日本で、長年愛されてきました。バレ・ド・クリスタル農園では2022年にはじめての収穫をむかえ、日本向けにDOTを生産しました。

 樹上乾燥という特殊な収穫方法ゆえに、DOTは品種を選ぶ手法だと言います。乾燥時に風邪でチェリーが落下しやすい品種もあり、加えて病耐性や生産性など品種の適性を見極める必要があります。今回のサンタローサ品種は、レッドカトゥカイ品種のコーヒーの木の中から優れたものをトミオ氏が独自に選抜した品種です。

2023年カッピングコメント

より明瞭に
バウ農園のムンドノーヴォDOTの生産を終え、ヂアマンチーナで新たに農園を構え、トミオ氏の集大成として生産するバレ・ド・クリスタルDOT。バウDOTと比較すると高地のテロワールの良さがあり、フレーバーの華やかさや酸の明瞭さなどが向上しています。
変わらぬ香ばしいナッツのようなアロマや柑橘の風味、ブドウのような果実味のある風味などドライ・オン・ツリーらしいキャラクターも感じられ、良い方向で変化、魅力を増しているように思います。ココアやキャラメルのような甘さやラウンドなマウスフィールもカップの飲みごたえの心地よさに寄与しているかと思います。是非お試しください。
型番 111
定価 720円
販売価格 720円

 挽豆(極細挽 No1:機械抽出エスプレッソ用)挽豆(細挽 No2:サイフォン用)挽豆(中挽 No3:ペーパーフィルター用)挽豆(細挽 No4:フレンチプレス用)豆を挽かない(豆のまま)
ミディアムロースト(中焙煎)
ミディアムハイロースト(中焙煎少し深め)
シティロースト(中深焙煎)
シティハイロースト(中焙煎少し深め)
フルシティロースト(深焙煎)
フレンチロースト(深焙煎:軽め)
生豆(焙煎しない)
購入数

Ranking

About the owner

岩田 由香

弊店はすべてお客様からご注文をお受けして、焙煎を始める「注文焙煎スタイルのスペシャルティコーヒー専門店」です。現在店頭お渡し、発送でのご注文を承っております。

Our shop is a specialty coffee store that follows the "order-to-roast" style, where we accept orders directly from customers and begin roasting. Currently, we offer the option to place orders for in-store pickup or shipping.

Top