- 注文焙煎 御堂珈琲店 (店舗名称変更=店舗名:岩田焙煎珈琲)
ホームログインカート
横浜青葉区の注文焙煎スペシャルティコーヒー専門店 【御堂珈琲店】 (旧店舗名:岩田焙煎珈琲)店舗藤が丘から移転しています
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
当店の商品売上収益の一部は、注文焙煎・御堂珈琲店から、猛禽類医学研究所を通じて、オオワシ、オジロワシ、シマフクロウなど絶滅の危機に瀕した野生動物の保護に使われます。 鉛弾に起因する猛禽類の鉛中毒を根絶するため、以下のキャンペーンに参加しています。署名活動と情報の拡散のご協力を、どうぞよろしくお願いします。
『狩猟における鉛弾の使用禁止をいますぐ、日本全国で。』
http://goo.gl/qkMwto
店長プロフィール

岩田 由香
弊店はすべてお客様からご注文をお受けして、焙煎を始める「注文焙煎スタイルのスペシャルティコーヒー専門店」です。2017年6月より岩田焙煎珈琲から独立し、店舗名を変更し、スタートすることになりました。よろしくお願い申し上げます。
店長日記はこちら
宅急便コレクト 代金引換
メールマガジン
ホーム プレミアムコーヒー エチオピア
ホーム 【グレードで探す】プレミアムクラス
商品名:エチオピア「イルガチェフェ・ウォッシュド」 Ethiopia Yirgacheffe-washed
フローラルな香りと苦みのバランスが人気のエチオピアモカ。
シャープな味わいながら、女性に人気の味です。


イルガチェフェという名前は何なのだろうか。気になったことはありませんか?
イルガチェフェというのは地域名です。日本でいうところの「郡」に相当する地域で、意外と狭い地域なのです。またイルガチェフェは、現地語で「湿地とその草原」という意味です。

イルガチェフェはエチオピアで生産されていることは、よく知られています。しかし「エチオピア産のコーヒー豆全てがイルガチェフェではない」ということです。

先述のとおりイルガチェフェは、エチオピア国内の地域の一つです。そのためイルガチェフェ以外の地域で産出されるコーヒー豆は、エチオピア国内であってもイルガチェフェではありません。
「スペシャルティ・コーヒーの旗手的存在」である理由、それは「酸味・華やかさ・フローラル」などと表現されるイルガチェフェは、従来の苦いだけのコーヒーとは対極を成す存在ともいえます。これが人気の秘密といえるでしょう。

豆の焙煎:
豆の加工:
SOLD OUT
型番:
111
定価: 1,204円
販売価格: 1,204円

最近チェックした商品
クロネコ代金後払いサービス
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright Midou Coffee Roasters. All right Reserved.2018