- 注文焙煎 御堂珈琲店 (店舗名称変更=店舗名:岩田焙煎珈琲)
ホームログインカート
横浜青葉区の注文焙煎スペシャルティコーヒー専門店 【御堂珈琲店】 (旧店舗名:岩田焙煎珈琲)店舗藤が丘から移転しています
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
当店の商品売上収益の一部は、注文焙煎・御堂珈琲店から、猛禽類医学研究所を通じて、オオワシ、オジロワシ、シマフクロウなど絶滅の危機に瀕した野生動物の保護に使われます。 鉛弾に起因する猛禽類の鉛中毒を根絶するため、以下のキャンペーンに参加しています。署名活動と情報の拡散のご協力を、どうぞよろしくお願いします。
『狩猟における鉛弾の使用禁止をいますぐ、日本全国で。』
http://goo.gl/qkMwto
店長プロフィール

岩田 由香
弊店はすべてお客様からご注文をお受けして、焙煎を始める「注文焙煎スタイルのスペシャルティコーヒー専門店」です。2017年6月より岩田焙煎珈琲から独立し、店舗名を変更し、スタートすることになりました。よろしくお願い申し上げます。
店長日記はこちら
宅急便コレクト 代金引換
メールマガジン
ホーム 「ラトリエ・ヒロ・ワキサカ」香りの焼菓子
商品名:ラトリエヒロワキサカ「シュトーレン」期間限定数のみ♪
クリスマスの定番ラトリエヒロワキサカの「シュトーレン」限定商品

ドライフルーツを贅沢に使用したコクのある味わいはクリスマスを迎える前に少しづつ、切り分けて
お召し上がりいただくお菓子です。上質な甘みと香りが秀逸です。


<シュトーレンの由来>
一般にシュトレン発祥の地はザクセン州のドレスデンと言われているが、シュトレンの原点となる食べ物の最古の記録は、14世紀の1329年、ナウムブルク(Naumburg)の 当時の司教へのクリスマスの贈り物であるとされています。
ドレスデンでシュトレンの名前が使われるようになったのは、いまから150年後である

シュトレンという名前はドイツ語で「坑道」を意味し、トンネルのような形をしていることからこの名前がつけられた。生地には酵母の入った生地に、レーズンとレモンピール、オレンジピールやナッツが練りこまれており、焼き上げたケーキの上には真っ白くなるまで粉砂糖がまぶされています。その形が幼子イエスを産着で包んでいるように見えると言われてます。

ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント(待降節)の間、少しずつスライスして食べる習慣があり、フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりも明後日と、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされています。フランス東部のアルザス地方でも食べられ、地方の代表的な菓子です。
ドレスデンでは、クリスマス時期の第2アドヴェント前の土曜日に、巨大なシュトレンがパレードするシュトレン祭(Stollenfest)が開催されることで有名です。

※個別送料を設定しております。その他の商品(珈琲とのお詰め合わせセットのご用意もありますが、ギフトではないコーヒー豆等とご購入となりましても、送料はかかります。宅急便コンパクトへの同梱はできません)

◎商品サイズ(およそのサイズ):長さ16センチ×幅7センチ×高さ6センチ
SOLD OUT
販売価格: 1,800円

最近チェックした商品
クロネコ代金後払いサービス
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
Copyright Midou Coffee Roasters. All right Reserved.2018