- 注文焙煎 御堂珈琲店 (店舗名称変更=店舗名:岩田焙煎珈琲)

猛禽類医学研究所齊藤慶輔監修「フィールドブレンド」釧路湿原希少猛禽類保護支援

当店一番人気のブレンドです。マイルドなコクと苦味。薫りのよいブレンドです。

猛禽類医学研究所代表・齊藤慶輔氏オリジナルブレンド。 4種ブレンドならではのコクと旨み、マンデリンのオリエンタルな薫りが特徴のすっきりしたマウスフィールをお楽しみ頂けます。
コーヒー好きで知られる齊藤慶輔氏のお好み珈琲の味を齊藤氏監修のもと、オリジナルブレンドをつくりました。苦味がまろやかでバランスアップされたのみ心地です。
酸味がすくなく、インドネシア産マンデリンの薫りが生きた味わいです。
アウトドアでの抽出にも、抽出のブレが少なくコクのある味わいをお楽しみいただけます。 中深焙煎(シティロースト)からイタリアン(極深焙煎)まで選んでご注文いただくことが出来ます。
珈琲の焙煎について
当店では1袋230gの珈琲生豆を1袋として、ご注文をいただいた数量で焙煎いたしております。
当店は直火マニュアル操作での焙煎です。
通常のミディアムローストで焙煎して、焙煎豆はおよそ192〜5gの仕上 がりとなります。

一般的に、焙煎の種類で煎りあがりの焙煎豆の重さが変動します。
◎深焙煎(シティ〜イタリアン)の場合
焙煎豆の重さはおよそ175〜180g
◎浅焙煎(ハイロースト〜ミディアム)の場合
焙煎豆の重さはおよそ192〜5g
 煎りあがりの重量が変動するのは、入荷した際の生豆の水分値が、気候湿度などにより若干変動するためです。店舗では一年中湿度管理をおこない安定した焙煎重量となるよう管理を行っております。

味のバランスのめやす
苦味=●●●☆☆☆
酸味=●●☆☆☆
薫り=●●●●☆
甘み=●●●☆☆
コク=●●●●☆
※当商品は寄付金込みの金額です。(寄付相当額200円)
寄付収益金は、御堂珈琲店から、猛禽類医学研究所を通じて、オオワシ、オジロワシ、シマフクロウなど絶滅の危機に瀕した野生動物の保護に使われます。

鉛弾に起因する猛禽類の鉛中毒を根絶するため、以下のキャンペーンに参加しています。署名活動と情報の拡散のご協力を、どうぞよろしくお願いします。
『狩猟における鉛弾の使用禁止をいますぐ、日本全国で。』
http://goo.gl/qkMwto
型番 111
定価 1,380円
販売価格 1,380円
購入数

豆の焙煎
豆の加工


Ranking

About the owner

岩田 由香

弊店はすべてお客様からご注文をお受けして、焙煎を始める「注文焙煎スタイルのスペシャルティコーヒー専門店」です。2017年6月より岩田焙煎珈琲から独立し、店舗名を変更し、スタートすることになりました。よろしくお願い申し上げます。

Top